事業概要– 未来産業創造おおさき(MSO)事業の概要 –

地域産業活性化が私たちの使命です

大崎の未来を明るくしたい。私たちの共通の願いです。若者が定着し活力ある大崎にするためには持続可能な経営基盤が必要です。そのためには地域産業の活性化を進めなければなりません。その大崎市の未来の産業を創造するのが、我々「未来産業創造おおさき」です。

1. 中小企業の新製品・新技術・新事業創出支援

中小製造業企業は、産業構造変革により固有の技術の高度化・自社製品開発・自社の魅力づくりといった自立を求められています。
MSOは設立当初から企業OBコーディネーターを配し、ハンズオン支援で各種補助金の獲得、産学連携・企業間連携・広域連携を促進し、新製品・新技術・新事業創出の支援をしています。

活動事例

雄勝の濡れ盃

軌道用分岐ゲージの量産化技術

自動車用樹脂部品新規市場参入

2. 連携活動

産学連携・企業間連携活動、行政の枠を越えた広域連携活動の一つとして、中小企業が抱える病(諸々の課題)を治す診療所「ものづくり課題解決研究会」を主催しています。
専属医師は、本業は世界的に著名なトライボロジー(摩擦・潤滑)の研究者、中小企業の産業支援で全国的に著名な東北大学大学院堀切川一男教授。

活動事例

ものづくり課題解決研究会

研究会員連携によるかんばん
ディーラの開発

Dr.ホッキー(堀切川先生の愛称)の
企業訪問、
助言指導

3. 人材育成・改善活動支援活動

設立当初から、地域産業基盤の強化を図る重要な事業の一つとして、人材育成・改善活動に継続して取り組んできています。人材育成講座開設、先進企業視察訪問、企業OBコーディネーターによる会員企業のハンズオン支援、外部機関連携等による若手人材育成研修開催、改善事例発表会開催等、地域の産業力向上に努めています。

活動事例

MOT(技術経営)プロジェクト
「からくり経営塾」

先進企業訪問

企業訪問改善活動

4. 創業支援活動

地域産業支援団体と連携し、大崎地域の創業者の発掘と、創業支援活動を推進しています。
大崎市から「起業応援体制構築事業」推進事業者として委託を受け、H27年度から創業関連講座の開催、創業へ向けた各種相談業務を開始、H28年3月には創業支援の活動拠点としてコワーキングスペースalataを開設しました。

活動事例

コワーキングスペース alata

フリーペーパー いとなむ 発行

起業塾「特定創業支援事業認定講座」

5. 販路開拓支援活動

■製造業のピラミッド型産業構造は崩れつつあり、中小企業も自社技術・自社商品の開発による新規事業への取り組みが求められています。新規事業創出には販路拡大が欠かせません。

MSOでは新製品・新技術開発支援と並行し、「ものづくり販路開拓事業」として関東圏の展示会出展等を推進してきています。

■地域主要産業の一つである食品産業の振興支援活動に取り組んできています。

大崎市やJAなどと協力し、「アグリフードEXPO東京」等へ地元企業の共同出展や、「販路拡大マッチング商談会」開催、飲食店と連携した販路拡大「からだに美味しい、おおさき飲食店フェア」開催など、6次産業化の推進や食産業の振興への取り組みを支援してきています。

活動事例

第 15 回おおた工業フェア

機械要素技術展

アグリフード EXPO 東京

おおさき産業フェア

「おおさき産業フェア」は、MSO最大事業として活動の成果を内外へ発信し、一層の交流を深め互いに切磋琢磨する場として位置づけ、設立初年度から毎年開催を続けています。
地元の企業が自社の技術製品を展示し互いに競い合い、ビジネスマッチングの場として広く内外に知られ、市の恒例行事の一つとして成長してきました。さらには次代を担う中学・高校生や近隣の大学生等に地元企業を知っていただく場としても定着しています。

活動の様子

産業や技術の集中大型展示

出展各社の事業紹介
最新技術・商品展示

親子ものづくり教室

お気軽にご相談ください!

PAGE TOP